美容面で唯一変化が期待できる「ヘアケア」だけは手を抜けません。

容姿や顏に自信のない私だけれど、髪の毛の量だけは自信があり、若い頃は、それが悩みでもあった。「量」が多いと絡まりやすく、さらさらした状態に持っていくには苦労が伴う。そのため、絶えず新しく発売されるシャンプーに振り回される始末、同じシャンプーが半年洗面台にあることはないのが常だった。あれこれいろんな物を試している最中、ある人から「海外製品」パンフレットを頂き、
「オーガニック系なら、海外製品のほうが進んでいるよ。」という話も聞いた。その製品をお試しに使わせていただき、暫く使ってみることにした。特別何か効果を感じたわけではないけれど、私は髪に優しくていい、とされる「オーガニック」というところでこだわりを持ち始め、以降何かとオーガニック系を探すようになった。勿論、巷でも自然派の物は多く出回るようになったので、比較的手には入りやすかったが、何しろ「本物!」「100%!」を謳う製品は値段が高い。それでも一旦いいものを使ってしまうと、なかなかそれ以下にしていく気にはなれなかった。また、試供した海外製シャンプーも悪くはないけれど、もっと何か効果が感覚的にわかるようなシャンプーを手に入れたくなる。数年またあれこれ試しながらの日々で、シャンプー難民状態からは抜け出せないままであった。少し高価な物でも「もしかして、これがいいかも。」と思えば飛びつく有様、最終的には随分高価な固形型のシャンプーに行きついたけれど、髪の量が多いと、使いづらいのは明白である。
勿論、シャンプー探しに熱を上げている途中には、「美容院」選びにも精を出していた。ずっと同じ美容院に通い続けた記憶はなく、長くて3回通ったくらい、私の場合、コンプレックスがあるので、それをうまく隠せる髪型がこだわりだった。そのため、それを上手にやってもらえない美容院は却下、聞いたことに対してアドバイスがしてもらえない場所も却下、作業中のお話に気を使わねばならない場所も却下となると、やはり金額面ではいい方向にいってしまう。いい美容院、人気のある美容師には、それなりの価格が生じる。また、いい美容師さんは独立することも多く、時には割高になることを承知してその人がいる美容店に移行したこともあった。そんなわけで、「割引があるよ」とうたっているような「安い」美容院からはすっかり遠のいてしまって、ヘッドスパなど合わせたら月1万円以上は美容院に費やす生活である。最近は、若いころに悩まなかった髪の「へたり」や「白髪」にも手入れが必要になり、目下それに対応するシャンプー、美容院選びに邁進中である。

ドモホルンリンクルのスキンケア用品はお金をかける価値あり!

日々の化粧のりを良くする為に大事なのが、スキンケア用品だと思います。自分の肌に合った化粧水、乳液、美容液を選んで使用してみた結果、ドモホルンリンクルがのスキンケア用品が私に合っていると思いました。CMなどでお馴染みのこの会社ですが、その使用感は想像以上でした。化粧水、乳液、美容液それぞれ1本で5,000円以上もするのですが、1ヶ月でなくなることはない為、高額でも購入して良かったと思っています。ドモホルンリンクルのスキンケア用品を使い始めて3ヶ月ほど経過したのですが、だいぶ肌質が改善した事を実感しています。また、ドモホルンリンクルを使い始めたら、肌が乾燥することがなくなりました。そのおかげもあって、化粧のりが良くなり、化粧をするのが以前よりも格段に楽しくなりました。
私が化粧品にお金をかけようと思ったのは、社会人になって1年を過ぎた頃からでした。収入が安定してきて自分で自由に使えるお金が増えた為、美容にかけることのできる費用に余裕を持つことが出来るようになりました。良いものを使って化粧をすれば化粧をすることが楽しくなり、次第にもっといろんな化粧品を使ってみたいと思うようになりました。
毎月10,000円程度化粧品に使用したとしても、1つひとつの単価が高いものを買うと、すぐにお金がなくなってしまいます。他のことを我慢しなければならない為、少し苦労はありますが、それ以上の化粧をする楽しさがある為、この生活をやめることが出来ません。
実は20代になりたての頃は、全然化粧に興味がありませんでした。女性として最低限の化粧はしていましたが、今以上に綺麗になるためにはどうしたらいいか、どんな化粧品が合っているのかという研究を全くせず、いわゆる女子力を全く持っていないという状態でした。そんな私が変わりたい、化粧をもっと上手くなりたいと思うようになったきっかけは、恋でした。職場の上司であり、10歳以上歳の離れた上司に恋をし、その好きな人から綺麗になったと思ってもらいたいという願望から、化粧への興味が湧いてきました。好きな人からしたら私は凄く歳が離れている為、何もしないままでは恋愛対象に入ることすら出来ないと思ったのです。
女子力を上げたい、綺麗になりたいと思って化粧の練習や勉強、洋服選びに凝るようになってからは、好きな人だけでなく他の周りの人からの反応も変わってきました。女の子として扱われることが嬉しく、気持ち良かった為、今でも化粧にお金をかけることを続けています。

私がプチプラを愛用している理由!化粧水と乳液で月7000円!

普段はプチプラ大好きで、節約に意欲を燃やす主婦ですが、基礎化粧品だけは良いものを使うようにしています。中でも化粧水と乳液はデパートコスメを使うようにしています。化粧水と乳液で月7000円ほどかかっています。かれこれ10年くらい愛用している手放せない基礎化粧品なのです。わたしが20歳の頃、肌荒れやニキビで悩んでいたのですが、母の勧めでその化粧水と乳液を毎日使いました。朝と晩のスキンケアにはいつもです。

すると悩んでいた肌荒れやニキビが激減し、しかもその悩みが繰り返されることもなくなっていったので、お守りコスメのようにずっと使い続けてきました。長年肌荒れには悩んでいたので、いろんな基礎化粧品を調べては購入して使ってみたのですが、あまりこれといった劇的な効果を得られず。はじめてすごいと思えた化粧水と乳液に出会えたので、以降ずっと愛用しています。肌ほど自分と長いおつきあいをしていくものはありませんし、老後の自分に大きくかかわることだと思いますので、基礎化粧品だけはケチらず、少しコストはかかりますが、頑張って使用しております。そのおかげか、今は肌荒れ防止だけでなく、ハリのある肌作りも意識して毎日使っております。使用して10年経ちましたが、自分としてはそこまで肌に元気がなくなってきたとは思っていません。20代のころとあまり変わらない肌のうるおい感が続いています。

これもデパートコスメならではの効果なのかなと思っています。洋服はファストファッションの流行にともなってお値段も安く手に入れられるようになりましたし、美容系のアイテムもプチプラのものがたくさん流通しています。安いものは確かに手に入れられやすくて買い物好きにはたまらく嬉しいですし、コレクションするのも楽しいのかもしれませんが、プチプラはあくまで自己満足なのかなと思います。多少お金はかかりますが、化粧水と乳液だけは自分のこだわりのものを使っていたい思いがあります。未来というのは見えないのでわからないですが、今かけたお金や時間が将来の自分につながると信じていたいです。私も女性ですからいつまでも若々しく、健康的な肌でいられたらやっぱり嬉しいですし憧れます。私には現在夫がいますが、いつまでも女性らしくいてあげたいという目標があります。最近は、スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットもはじめました!将来老夫婦になっても、私が女性であることを夫に忘れてほしくないので、今のうちから将来につながるスキンケアを!という思いで日々コツコツお手入れしております。お金をかけて若々しさを維持できたらいいなと思います。

レコンテ酵素化粧品にお金をかけてる私・・・

美容は、意識するようになったのは、ニキビや肌荒れなどが集中的に悩みがありました。年々歳をとるのだから、肌トラブルは、気になります。そんな、悩みの時に美容に意識を集中してます。美容にお金をかけてると、お肌が綺麗で若々しいままで要れます。

その商品は、レコンテ化粧品という。化粧品メーカーですね。石鹸の化粧品メーカーで酵素美容品になっております。働いてたので、お仕事しているなかで、使用者でもありました。使ってみて、すごくよかったので継続しています。肌荒れもなくなってきたのを実感して、触り心地がすごく良かったので、使用してます。酵素石鹸を使ってます。サービスは、段々クレンジングのいらない美容アイテムに変わるシステムで、水化粧ファンデーションなどを利用していき、もちろん化粧水、クリーム、美容液、パックなどもありますが、化粧品数が減るのと内面から綺麗になるのと、一番サービスは、酵素石鹸でダブルクレンジングと泡がたくさん作れるネット一緒に洗顔ですかね。もちろん、エステティックも有ります。エステティックが気持ちが良かったですね。毎月は、単品だと石鹸は、6040円からなんで、最初は、3年間しっかり美容アイテムで美肌を取り戻し、最後にはお好みですが毎月は、6千円位からですかね。あくまでも個人的なイメージですが、後は、単品商品を買うのでしたら、同じような金額ですね。いつからレコンテ酵素化粧品を使いだしたのかと言いますと、20代前半に初めて美容販売員として、レコンテ化粧品で働いた事ですね。それから、レコンテ酵素化粧品を使うようになりました。働いてましたので、営業するのならやっぱり使用感の実感も含めてお客様皆様にご提供出来ればと思いました。

購入されたお客様やお試しされたお客様に喜ばれる商品だったのと
永遠のベストセラーだと私は、実感できて出会えた化粧品だったので、感動しました。美肌効果や若々しい肌になる実感できているのと、加齢臭よりいい匂いがします。使っていくにつれて実感できてました。

こだわりは、酵素。普段わからないぐらいの落ちない化粧品の汚れや代謝をよくしてもらえるので、お肌のサイクルを崩さなくなるのが嬉しい内容でした。

コンプレックスは、ニキビあとやシミ、老い、長く続けれないなどで、レコンテはすべて解消しながらやる気をうまれ、楽で簡単なしかも美肌が取り戻せる、しかもだんだん綺麗になる実感ができた。そんな化粧品です。

目指す方向は、若々しい年代にあった美肌とコラボ出来た超美人な私のライフスタイルです。

ビタミンCのサプリメントに月7000円かけています。

サプリメントに詳しい方にはお馴染みかもしれませんが、“リプライセル”というビタミンCを摂取できるサプリメントを毎日飲んでいます。
1箱30袋入りで約3500円。毎日2袋飲むので月7000円ほどの出費になります。(効果は薄れますが1日1袋でもOKなのでこの場合はひと月3500円で済みますね。)
このサプリメントを飲み始めて2年ほどになります。サプリメントに詳しい友人におすすめされたのがきっかけで飲み始めるようになりました。最初は半信半疑でしたが、ネットなどで検索するとビタミンC点滴に匹敵するほどの効果などと良い口コミだらけで、すぐにネットで注文しました。
わたしはもともとニキビができやすく、毛穴の広がりも気になっていたので様々な美肌効果のあるサプリメントを試してきました。ですが、どのサプリメントも効果があるのかよくわからないものばかりで長くは続きませんでした。しかし、このリプライセルだけは違ったのです。これを飲むようになってからニキビは全くできなくなりましたし、さらに体調面でも変化がありました。風邪を全くひかなくなったのです。普段、風邪予防を徹底していてもすぐに風邪をひいてしまうわたしが全く風邪をひかなくなったのには驚きでした。
周囲からもお肌が綺麗だね、白くなったねと言われることが多くなり、自他ともに認める効果が!
なぜここまで効果があるのかというと、このリプライセルは薬局などで販売している数百円のビタミンCサプリメントとはわけが違うのです。
それは“リポソーム輸送システム”です。簡単に説明すると、通常ビタミンCは体に吸収されにくく、摂取してもすぐに尿として排出されてしまうのですが、リプライセルはリポソーム化といって、細胞の形成と同じ物質でビタミンCを包み、体内への吸収力を最大限になるような工夫がされているのです。
2年間飲み続けているわけですが、1週間の旅行へ行ったときにリプライセルを持っていくのを忘れてしまったことがあります。摂取をストップして3日目、すぐにニキビがでてきました。なんだか顔もくすんだような気が・・・毛穴も広がってきている!?楽しい旅行のはずが、肌の調子が悪くテンションが下がり気味に。今後旅行へ行くときには必ず忘れずに持っていくことを誓いました。旅行から帰ってきて再び飲み始めるとお肌の調子は戻り一安心したことを覚えています。
月7000円で綺麗なお肌と健康を手に入れられるのであれば安いものだと思います。

たるみ、シワの改善のため、鍼灸に月1万2千円かけています。

きっかけは、産後のホルモンバランスの崩れからくる不調で、鍼灸 整骨院へ相談に行ったのがキッカケでした。生理痛や偏頭痛酷かったのでその改善で通いはじめましたが、そこには施術も色々なコースがあって、その中に1時間ゆっくり時間をかけてする美容コースがあってずっと気になってきて先生にこれもお願いしたいところ、ホルモンバランスが整ってきたらこちらもしましょう。という事で、最近その「美容コース」も取り入れることができて月に2回(計:12000円程)のお金かけて、顔と頭皮中心に鍼して頂いてシワと、たるみ、肌のハリの改善しています。

最初にお願いしていたホルモンバランスや身体の調子を整える為の鍼灸もまだ取り入れながら、予算を考えながらできる範囲で取り入れながら通っています。

鍼は短時間で見た目にも直ぐ肌のはりが効果として分かるので、少し高めでも血液循環もよくなり内側へ働きかけてくれるの一石二鳥の良さがあるので、健康だけでなく「美容」のために取り入れています。

・35歳を過ぎると急激にホルモンバランスが乱れ、身体にも見えて老化を感じる変化が次々に出てきました。
化粧で隠すのは限界を感じるボーダーラインが私は「35」でした。以前は、化粧をするとパッと雰囲気が変わり気分も変わりましたが年々、本当に鏡を見るのも化粧をするのも気分のらずテンションが上がらなくなりました。

何がコンプレックスかと聞かれたら、昔は人並みに「可愛い」「綺麗!」と言われてきた自分が大げさではなく…スッカリ変わりはててまった顔、肌。
産後は特に、育児のことばかりで「美容」というものにも興味が全然なくなってきてしまって、今は褒められていた顔や肌質も全てがコンプレックスです。

それを、さすがにこのままは良くないとやっと思いはじめて半年前くらいから鍼灸整骨院で「美容コース」も取り入れてもらっています。

疲れきった肌や特に最近、急激に目立ちようになってしまった「ほうれい線」にも効果が続ければあると言われたので、内側からアプローチしてバランスを整える施術も引続き取り入れながら、プラスして美容コースで今、1番コンプレックスになってしまっている目の周り、頬のたるみを改善しながら化粧したときにファンデーションがスッと伸びていくような以前の肌に戻して、化粧するときは明るい気持ちでいたいです。

それを取り戻し改善できたら、ここ数年..劣化が進んでしまったので以前と比較されビックリされるのが嫌で「久しぶりに会おうよ!」と、言われながらもさり気なく断ってきた旧友にも明るい気持ちで楽しく会える思うので、その為にもできる範囲で私なりにこのようにお金をかけてする価値はあるなと思い最近、少し前から始めています。

bmcビューティクリニックに私が通っている理由・・・

2年半前からbmcビューティクリニックで定期的に体と顔の痩身、美顔ケアをしています。エステは昔からたまに経験しましたが、長期契約して定期的に通うのはこのエステサロンが初めてです。
5万か10万円のビューティチケットを購入し、その中からその時やりたいコースを選んで施術してもらう仕組みで、痩身はだいたい1万から2万、顔は10000円前後のメニューなので月に痩身と顔一回ずつ施術してもらうとだいたい月に3万円分のチケットを消費することになります。歳とともに痩せにくい体質になって自分の努力だけではどうにもならないことを実感したのがきっかけですが、3年前から肩こりと首のこりが酷く、最初は針灸院で治療してもらったのですがあまり効果がなく、マッサージのほうが楽になりそうな感じがあったので一回エステでマッサージしてもおうと思ったのもあります。最初は格安のおためし体験で全身もみだしとゆう脂肪を燃焼させる痩身のハンドマッサージでしたが、余分な肉が落ちたのはもちろんのこと、肩こりも改善しました。ただし、間があくとまた肩こりが再発するので定期的にやってもらわないとと思いチケットを購入しました。
運動も痩せられるのでしょうが、むくみやリンパの流れが滞るために起きる背中や脚の肉づきはプロに施術してもらわないととれないと実感します。鏡で見ると全然体のラインが違います。終わった後は自分に自信がもてるし、40歳を過ぎても体型を維持できてることが自慢です。このままおばさん体型になったら仕事での人付き合いも自信が持てなくなるし、しょっちゅう同僚にスタイルがいいねと言ってもえて嬉しいです。もちろん体調がよくなるので仕事もはかどります。
肩こりが酷くて頭痛がし、具合が悪く仕事ができなかった日もあるので万全な体調にもっていくことはお金を払ってでも手にいれる価値があります。あと子供の頃から20代前半までは少し太っていたのでそれがとてもコンプレックスでした。今は逆に「細いね」とか「スタイルいいし、姿勢もいいね」と言ってもらえるので、それは高いけどエステサロンに通える経済力を持ててることで得られた対価だと思い、お金がなければ外見は衰えていくばかりだと思います。歳をとって太りだし、身なりにも気をつかわなくなる女性になりたくないのです。いつかは限界があるかもしれないけど、歳を重ねても若々しく健康的に美しくありたいです。それが目標です。