ホーム » 未分類 » たるみ、シワの改善のため、鍼灸に月1万2千円かけています。

たるみ、シワの改善のため、鍼灸に月1万2千円かけています。

きっかけは、産後のホルモンバランスの崩れからくる不調で、鍼灸 整骨院へ相談に行ったのがキッカケでした。生理痛や偏頭痛酷かったのでその改善で通いはじめましたが、そこには施術も色々なコースがあって、その中に1時間ゆっくり時間をかけてする美容コースがあってずっと気になってきて先生にこれもお願いしたいところ、ホルモンバランスが整ってきたらこちらもしましょう。という事で、最近その「美容コース」も取り入れることができて月に2回(計:12000円程)のお金かけて、顔と頭皮中心に鍼して頂いてシワと、たるみ、肌のハリの改善しています。

最初にお願いしていたホルモンバランスや身体の調子を整える為の鍼灸もまだ取り入れながら、予算を考えながらできる範囲で取り入れながら通っています。

鍼は短時間で見た目にも直ぐ肌のはりが効果として分かるので、少し高めでも血液循環もよくなり内側へ働きかけてくれるの一石二鳥の良さがあるので、健康だけでなく「美容」のために取り入れています。

・35歳を過ぎると急激にホルモンバランスが乱れ、身体にも見えて老化を感じる変化が次々に出てきました。
化粧で隠すのは限界を感じるボーダーラインが私は「35」でした。以前は、化粧をするとパッと雰囲気が変わり気分も変わりましたが年々、本当に鏡を見るのも化粧をするのも気分のらずテンションが上がらなくなりました。

何がコンプレックスかと聞かれたら、昔は人並みに「可愛い」「綺麗!」と言われてきた自分が大げさではなく…スッカリ変わりはててまった顔、肌。
産後は特に、育児のことばかりで「美容」というものにも興味が全然なくなってきてしまって、今は褒められていた顔や肌質も全てがコンプレックスです。

それを、さすがにこのままは良くないとやっと思いはじめて半年前くらいから鍼灸整骨院で「美容コース」も取り入れてもらっています。

疲れきった肌や特に最近、急激に目立ちようになってしまった「ほうれい線」にも効果が続ければあると言われたので、内側からアプローチしてバランスを整える施術も引続き取り入れながら、プラスして美容コースで今、1番コンプレックスになってしまっている目の周り、頬のたるみを改善しながら化粧したときにファンデーションがスッと伸びていくような以前の肌に戻して、化粧するときは明るい気持ちでいたいです。

それを取り戻し改善できたら、ここ数年..劣化が進んでしまったので以前と比較されビックリされるのが嫌で「久しぶりに会おうよ!」と、言われながらもさり気なく断ってきた旧友にも明るい気持ちで楽しく会える思うので、その為にもできる範囲で私なりにこのようにお金をかけてする価値はあるなと思い最近、少し前から始めています。